ダラム大学日本語サイト

ダーラムビジネススクール

ダーラムビジネススクールはイングランドでもトップクラスのダーラム大学が運営するビジネススクールで、Oxford, Cambridgeに続いて長い歴史をもっており、カレッジ制をとっています。年々各ランキングにおいても順位を上げてきており、スクール自体がプログラムをより充実させようと活気に満ちています。2004年から従来のFull-Time MBAプログラムにFull-Time MBA (Finance)が加わり、現在では、Full-Time MBA、Full-Time MBA (Finance)、Part-Time MBA、Distance Learning MBAなどのMBAプログラムを提供しています。

選択科目として、ファイナンス、SCM、起業など専門に分かれた幅広いコースが用意されています。

ダーラムビジネススクールは大聖堂を中心とした小さな街にあり、湖水地方にも近いので英国らしい田舎を満喫できる環境にあるといえます。この教会を始めとして、町中にダラム大学のCollegeが散らばっており、まさに学生の街です。感じの良い学生が多く集まっており、ロンドンのように刺激は多くありませんが、学生らしい生活を楽しみたい方にはふさわしい環境であるといえます。MBAに関しては、多様性を重視するため様々な国から学生を受け入れるとともに、異なったバックグラウンドをもった学生が多く集まっています。

生徒数は、Full time MBA & Full time MBA - Financeをあわせて70人です。

外国人生徒以外は、意外と学生の平均年齢層が他のビジネススクールよりも高いと言うことが出来ます。学生の国籍はだいたい20-25カ国くらいから毎年集まってきています。落ち着いた雰囲気の中で勉強できる環境です。また通信教育についても年齢層は高めの傾向があるようです。一方、ダーラムの街は大学のカレッジ群で構成されているので、ビジネススクールを離れると若い学生の姿をよく目にするようになります。

選択科目として、ファイナンス、 SCM、起業など専門に分かれた幅広いコースが用意されています。Boardroom Simulation Activity、Business Projects、International Guest Speaker Programmeなどが充実しています。